Insightsインサイト

ポストコロナのグローバル戦略

Offering

パートナーとの共創で新しいグローバルマネジメント体制へ

ポストコロナのグローバル戦略

ポストコロナのグローバル戦略はどのように考えるべきでしょうか。
今後、新しい前提の時代を迎えるにあたり、グローバルレベルで地域戦略を見直すタイミングに 来ていると考えられます。
単に展開地域を広げる今までのグローバル化とは異なり、今後は、各拠点が危機への対応力を持ち、能動的に企画・実行が可能なグローバル体制への移行が求められます。
GCAでは、過去5年間で50件以上のグローバル成長戦略立案の支援を提供してきました。M&A、インオーガニック施策を活用し、どのようにグローバル戦略を再構築するのか、様々な視点からのご支援が可能です。

カギは、グローバルバランスとパートナー戦略

コロナショックにより、ローカルニーズ、サプライチェーンのあり方は大きく変わりました。グローバルの各極、エリアのリソース配分は適切かをチェックするとともに、攻めるべき地域を攻められているのか、再度、パートナー戦略、インオーガニック戦略の視点から再点検が必要です。

グローバルマネジメントの方向性

グローバルで勝ち続けるためには、パートナーとの協業は必須です。パートナー企業との新しい協業の形へ移行していくタイミングと言えます

グローバル化ヘルスチェック3つの視点

グローバル化の見直しは、3つの視点から行います。①極間のバランスをチェックし、②地域ごとの戦略を見直し、③それを支える、グローバルの基盤、仕組みをチェックします。

GCAの提供価値

GCAは、戦略コンサルティングとM&Aアドバイザリーの両面からご支援が可能です。

一覧へ戻る