GCA
GCA USGCA ALTIUMGCA FASMCoGCA TechnovationGCA SUCCESSION

住吉 克洋

エグゼクティブディレクター

Background

エグゼクティブディレクター

18年近くに亘り、主に外資系投資銀行を中心に、投資銀行業務に従事する。最初の10年近くは、主として、自動車や機械関連企業を中心に様々な業界のM&Aのエグゼキューションを担当する。その後は、鉄・非鉄、電力エネルギー、機械、化学セクター等の重厚長大産業のカバレッジバンカーとして、対象企業のM&Aやファイナンス等のオリジネーションを主導し、新日鐵住金の統合やJXの統合等の業界再編型のM&A、INPEXや三井物産等の商社等による海外資産買収売却等のクロスボーダーのM&A等、多数のアドバイザリー業務を担当した。

東京大学経済学部卒、ヴァージニア大学MBA取得  1991年/大和証券、1998年/Warburg Dillion Read証券(現UBS証券)、2000年/J.P Morgan証券、2003年/Lehman Brothers証券、2005年/Merrill Lynch日本証券、2013年/社楽パートナーズ、2014年/UBS証券、2016年/フロンティアマネジメント、2019年/当社入社

Back to team