GCA
GCA USGCA ALTIUMGCA FASMCoGCAテクノベーションGCAサクセション(事業承継)GCA 戦略・PMIGCA税理士法人 投資家情報 IR 

ESGブームを牽引するもの

グローバル課題とESGドライバー

グローバルな課題

持続可能な企業は、ステークホルダーの利益を常に考慮に入れながら、長期的な財務上の成功に向けて適切に経営されている企業を指します。ESGデータは、投資家が企業の戦略、企業目標、経営の質を数値化するための手段でもあるのです。

ESGは、世界中の企業にとってますます不可欠な要素になっています。その理由はさまざまです。世界はいま大きく変化しており、企業もそれに伴い変化する必要があります。そしてその変化から生じる課題に対処し、サステナビリティを確保することが求められています。

変革の必要性を促す主要グローバル課題

環境問題

工業化と化石燃料の長期使用により、地球温暖化がさらに深刻な問題となり、2100年までに数百万人もの命が奪われる可能性がある
人類のこのような活動により、数百万種もの生物が犠牲になっている

社会的課題

社会がさらに発展を続ける中で、現在7億人を超える人々が極度の貧困に瀕している
基本的な読解力さえ持てない子供の数は、6億人を超えている
いまだ性差別と人種差別が根深く残る

経済的課題

伝統的なエネルギー源が枯渇することにより、持続的な成長に対するグローバル規模での課題が生じている
景気後退の回避と気候変動問題への対処の両立は、大きな課題
経済成長から取り残されている国々を支援し、成長軌道に乗せることは、安定成長のための最優先課題

ESGブームを牽引するもの

近年、環境・社会・企業ガバナンスを重視する投資への関心が急速に高まっています。グローバル・サステナブル・インベストメント・アライアンスによると、2018年のESG投資は30兆米ドルを超えました。消費者の嗜好が変化し、投資家が一段と透明性を求めることが予想される中で、ESG投資の規模は今後も確実に増えていくと考えられます。

EPFRの最近の分析によると、ESG投資の影響は、既に一部の株価に顕著に表れていることが分かっています。また、昨年1年間に、ESGを重視する株式ファンドが700億米ドル近くの資産を取り込んだ一方、伝統的な株式ファンドからは約2,000億米ドルの資金が流出しました。

ESG投資ブームをけん引する主な要因

人々の意識の高まり

独立研究グループやNGOなどの主導により、グローバルな課題に対する世論の認識が高まりを見せています。それにより、より積極的な発言が増えたことで、近年企業や政府への圧力が高まっている。

企業に対する圧力

消費者や市民心理が急速に変化する中、企業に対する圧力が高まっています。そのため、多くの企業は政府の指針を待たずに、自ら野心的なサステナビリティ目標を掲げるなど、自発的な行動をとる企業が増えている。

政府による規制

各国政府は、より強い姿勢で、国連が定める目標を達成すべく圧力が高まっており、その結果、企業に対する規制が厳しくなり、サステイナブルな政策への強い取り組み姿勢につながっている

ESGレポートをダウンロード

GCAのESGに関する専門知識およびM&A市場における最新のESGトレンド分析をご紹介します。

レポート内容

  • COVID-19アップデート-ESGに関する考察
  • ESGトレンド
  • 評価ベンチマーク

Download the GCA Altium ESG Report