GCA
GCA USGCA ALTIUMGCA FASMCoGCA Technovation

串馬 輝保

マネージングディレクター

Background

GCA株式会社 マネージングディレクター

エネルギー、化学、環境テクノロジー、重電、エンジニアリング、総合商社を担当。東京、ニューヨークにて一貫してコーポレートファイナンスを経験。主なファイナンシャルアドバイザリー実績に、双日によるドイツ化学品商社solvadisの買収、明電舎によるインド高圧変圧器メーカーの買収、日立製作所による液晶製造装置事業の売却、メタウォーターによる米国水処理エンジニアリング企業Aqua-Aerobic Systemsの買収、東芝によるインド水処理エンジニアリング企業UEMの買収、日揮によるIT子会社の富士通への売却、伊藤忠商事による日本エコシステムの日本コムシスへの売却、カーライルグループによるクオリカプスの三菱ケミカルホールディングスへの売却、リコーによるIBMの全世界におけるプロダクションプリンティング事業の買収、松下電器産業によるVivendi Universal株式の売却等がある。

慶應義塾大学経済学部卒 / 2005年当社入社

Back to team