GCA
GCA USGCA ALTIUMGCA FASMCoGCA Technovation

益戸 宣彦

マネージングディレクター

Background

統括執行役員 マネージングディレクター

日米欧に亘る幅広いファイナンス、投資銀行、プライベートエクイティ(”PE”)業務に25年以上従事。豊富なM&Aアドバイザリー、PE投資、PMI経営経験を有する。M&Aでは、ダイキンによる米グッドマングローバル買収、三井物産によるメルシャンの医薬化学品事業買収、全日空によるスカイネットアジア出資、東京海上キャピタルによるミキハウスの取引先連合への売却等、国内・海外案件多数。PEでは、明星電気のNECからの買収、旭テックの日本ガイシからの買収などを経て、その後の価値向上経営までを実践。

住友銀行にて、情報開発部M&A東京、米国投資銀行ロバートソンスティーブンス派遣、M&Aロンドン駐在、ロンドン支店/欧州営業部で非日系企業取引/プロダクトグループ等を歴任。00年/ジャパンエクイティキャピタル(PE)立上げ、02年/リップルウッドジャパン入社 2005年/ 当社入社 2007年/ 当社パートナー、2014年/執行役員 経営会議メンバー。

神戸大学大学院経営学研究科客員講師、経済産業省の投資研究会委員等を多数務める。慶應義塾大学法学部卒 ロンドンビジネススクール ファイナンス修士。

Back to team